ひとりごと63ブログ更新しました~

近所の親戚の方が来て近所の人施設へ何日間か入所することになったそうです。ご高齢の方で妹さんが遠くからたびたび来ていました。この間も道で転んで救急車が来たそうです。妹さんも家庭があるから中々大変ということですね。

うちは今年班長をやっていますが(ほとんど主人にやって貰ってる)12軒のうち半分ぐらい70歳以上で班長が出来ないそうです。主人を観てると班長も意外に大変で余り歩けない高齢者の方には無理です。

うちも主人が58歳でもうすぐ定年退職~私も何歳まで生きられるか分かりませんが段々足腰が不自由になって車も何歳まで乗れるのかな~車が乗れなくなったらタクシーで病院だって行くようだしホントお金かかるよね~

今年近所の方でまだ現役で働いていた旦那さんが癌で亡くなりそれを近くの方から聞いたときショックで何言っていいか分かりませんでした。年金だって来年から貰えるのかな?ちょっとわかりませんがそんな感じだったと思います。一生懸命おさめても貰えないで亡くなる人もいるんだよね~

主人も癌検診は全然受けなくて癌がみつかったら怖いから受けないとか言ってる。それってなんなの~いくらいっても受けようとしない~私は集団癌検診を一年おきに受けてる私の場合は受けるだけで身体がまいってしまい毎年は受けていない~受けないよりはいいかな~

年をとっても元気でいられればいいけどね~亡き父は大動脈瘤破裂で畑で亡くなった。本当にあっけなく逝ってしまった。畑にキャベツ取りに行くが最期の言葉だった。何も世話をかけない父だった食事の支度も出来るし彫り物の先生をしていたからお客さんが来ることが多く初めは私がお茶入れや父の3時のコーヒーとか入れた。でも私も病気がありそういうことが出来なくて全部父がやっていた。亡くなってから彫り物の生徒さんから聞いた話ですが私が婿をとってくれたから好き自由に彫り物が出来たと言っていたそうです。それを聞いたときは父のためになっていたことがあったんだ~と思って嬉しかったです。

父は三増の獅子舞の獅子頭を作りました。教育委員会の方からお話を頂き父も挑戦したんですね~初め大きすぎて失敗していましたが最後は素晴らしいものをたくさん作っていました。能面、お神楽、仏像などなど色々作っていました。二人展というのはやったけど個展はやってなかったのでそれをやりたかったみたいです。日記を観て知りました。

"ひとりごと63ブログ更新しました~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント